安らぎのお山のカフェ5選

えちごやカフェ吾川郡仁淀川町
永渕食堂 Shanti長岡郡大豊町
SHADE TREE COFFEE四万十市
四万十ドラマ直営店 とわ高岡郡四万十町
茶農家の店 あすなろ吾川郡仁淀川町

吾川郡仁淀川町

最近オープンしたカフェをチェックしてみると、山の中に数多くできている模様。
お店の雰囲気はもちろん、山の緑と空の青が織りなす風景も最高!
みんなでカフェへおでかけして、山の幸を使った料理やドリンクを楽しもう。

【仁淀川町】茶農家の店 あすなろ

「お茶を栽培している場所で、お茶を楽しめる場所を作りたかった」と語るのは店主の岸本憲明さん。岸本さん自身も今も茶畑に通う現役のお茶農家だ。栽培するのは「沢渡茶」。寒暖の差が大きい気候条件により、一際香り高く力強い味わいが楽しめるとか。お店ではその沢渡茶を茶器で提供するほか、茶葉を丸ごとパウダーにして生地に練り込んだうどんやホットサンド、スイーツなどが豊富に揃う。


【四万十町】四万十ドラマ直営店 とわ

地栗や紅茶など、地元である四万十川流域の素材を使った様々な商品を開発している「四万十ドラマ」の直営店。ドライブの帰りにお土産物を買いに寄るのもいいけれど、せっかくならばテラスでお食事を。カフェスペースはフリーになっており、購入したスイーツや軽食メニューを食べられる。一面に広がる四万十川と山々が織りなす絶景に思わず見とれてしまうはず。


【四万十市】SHADE TREE COFFEE

ガラス張りの店内からは雄大な四万十川を眺めることができ、美味しいコーヒーと手作りのスイーツが楽しめる。コーヒーは中南米やアフリカ産の豆を使用し、その時期で一番美味しいものを提供したいとの想いから、2〜3か月ごとに入れ替え。カップや皿も全国の窯元を訪ねて厳選したというこだわりぶり。自然を感じるカフェで癒されて。


【仁淀川町】えちごやカフェ

築50年以上になる建物をリノベーションして造られたカフェは、レトロな店構えがなんとも落ち着く雰囲気を演出。店内から外を見渡せば青く透きとおった仁淀川と周辺の山肌に建てられた家々が連なる美しい風景が広がっている。「家庭的な味」にこだわった料理や仁淀川町産のお茶を使ったスイーツのほか、日替わりのランチメニューもあるので、お出かけついでに来店を。


【大豊町】永渕食堂 Shanti

山間にひっそりと佇むお店は、緑に映える青い外壁が特徴的。店からは地元の集落や豊かな自然が一望でき、野生動物に遭遇することも。店内もゆったりとした時間が流れており、居心地抜群。そんなお店で頂けるのは、地域の野菜をたっぷり使った「無加水カレー」。景色と料理に心も体も癒されて。


緑に囲まれて穏やかな時間を過ごすにはもってこいのカフェたち。いつもとは違うロケーションで気分をリフレッシュしてみてはいかが。
えちごやカフェ 内観
Shanti カレー
SHADE TREE COFFEE コーヒー
とわ バイキング
あすなろ 定食